*

金色のブッダに、入場を拒否られる

      2017/08/13

 

一番偉大な愛は母親の愛で、次が犬の愛、その次に恋人だ。

ーポーランドの諺ー

 

 

リアルタイムは、トルコのカッパドキアです。

将来、彼女と一緒に絶対もっかい来ます。景色見た瞬間、即決です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0800060012668548752

o0800060012668548753

国にはそれぞれご当地グルメ的なやつがあり、
それを楽しむのも世界を旅する上での魅力の1つですが
タイはこれです。「パッタイ」。

説明がめんどくさいので物凄く安直に言うと、
スープの無いラーメンです。

これ、味はというと、まいうです。
僕の、タイでのモストフェイバリトデリシャスミシュランフードに即決で登録されました。

しかも値段も安いので、お金を節約したい僕はほぼ毎日
調子の良い時は朝昼晩と、調子にのってパッタイを食べまくりました。
すると、

 

 

 

 

o0296021212668572060

お腹を壊しました。

 

パッタイ、中々脂っこいんですよね。
美味しさと引き換えに不健康を取る、みたいなものです。
ラーメンと完全に一緒の、諸刃の剣です。

 

 

お腹を壊したことによって「パッタイ禁止令」を1人で勝手に出した僕は、
何を食べようか真剣に悩みました。

そこに、希望の光を放つお店が僕の目の前に現れたんですよね。

 

 

 

o0800060012668578403

o0800060012668578404

 

サブウェイさあああぁぁん!!!!!

オーストラリア時代もこれでもかというほど通った、
僕のすき家に次ぐソウルフードショップ、サブウェイ!!

少し高いですが、体調悪い時に安いモン食べてまた悪化させたらキリがありません。
そういうときに、ある程度ヘルシーなサブウェイさんは絶好の味方です。

僕が海外で困った時の合言葉、
「そうだ、外資行こう。」の安定感には、自分にすごく定評があります。

 

 

 

食べ物の問題を難なくクリアした天才美山は、
更に絶好調なイベントを迎えます。

フィリピン留学時代のハイパー美人バッジメイト
さわさんとバンコクで再会することになりました!!

o0800060012668557539

さわさんの写真撮り忘れたから笑、フィリピン留学時代の写真!!
左奥でやる気なくピースしてるのがさわさんです!!

これ、セブ島の近くのカモーテス島ってトコ行った時の写真なんですけど、
もう1年以上前!!
時が経つのって、ちょ、はや!!

 

 

 

 

マクドナルドで無事に合流し、さわさんのタイ人の友達、
「エイク」にバンコクを案内してもらうことになりました!!

僕はタイについて全くと言っていいほど知識を詰めてこなかったので、
完全にナイスヘルプが入った形です。

 

o0800060012668552563

お昼はとりあえずバンコクに2つある超有名なお寺に行こうということで、
まず来たのはコチラ。

えー、名前は余裕で忘れたんですけれども!!

なにやらデカくてゴイスーなお寺です!!

タイではお寺のことを「ワット・◯◯」といいますね。
なので、ワット・サムスィングです!!サムスィング(何か)!!

 

o0800060012668548754

動き出したら人類は完全に勝てない、門番。

 

o0800060012668548755

見ざる、言わざる、聞かざる、聞くざる(←NEW!!)

 

 

 

このゴイスーなお寺の次に向かうは、
もっとゴイスーなお寺だとエイクは言います!!

タイで1番有名な、金色の、デカい、寝てるブッダがいる、
「ワット・ポー」!!!!

 

うおおお!!!!
さすがにテンション上がるで!!!!

いざ!!入り口のゲートをくぐr

オッサン「ちょっと待て。」

 

美山「なんでしょうか。僕は早く金色のブッダを見たいねんですけど。」

 

オッサン「この格好はなんだ。」

 

美山「格好?今日のこのファッションのことでしょうか?
フィリピンで400円で買ったこの偽物のHURLEYのTシャツと、サイズが合ってない汚れたバスケパンツ、そして履きすぎて裏がトゥルトゥルになってきたクロックスという
読モ顔負けの2014年夏先取りファッションに何か文句でもあるのでしょうか」

 

オッサン「これを見ろ。」

 

美山「何でも見ましょうとも。」

 

 

看板→『サンダルや、ハーフパンツ厳禁。』

 

 

オッサン「お前は入場禁止だ。」

 
 
 
 
 
 
 
 
 

o0800080012668612549

というわけで、同じくサンダルだったさわさんも同じ理由で入場できず、
バンコクの最大の見所、金色の寝てるブッダは諦める次第となりました。

(普通だったら後日にでもちゃんとした格好をしてリベンジする人が多いと思うのですが、
僕はめんどくさいことを1番の理由に結局行きませんでした。照)

 

 

 

 

 

 

 

o0800106712668557538

気を取り直しまくった僕らは、
エイクのタイ人の友達皆を誘ってボーリングに行こうということになりました。

これは、久しぶりのボーリングすぎてハシャぎすぎた僕です。

 

o0800060012668552564

これ、普通の綺麗なボーリング場ですよね。

「さあやろーで!!最初は何を賭けよか!?
とりあえずジュースで良い!?」

という僕に、エイクは
「僕たちはココじゃないよ。」と言います。

 

LINEのスタンプでいうとハテナのクマさん状態の僕が、
エイク達に連れられて向かったのは、ココでした。

 

 

 

 

 

o0800060012668552565

 

ちょ、プライベートルーム!!!!?
素敵やん!!これって素敵やん!!

 

o0800060012668552562

ちょ、カラオケもある!!

なんなの?!金持ちなの?!俺ら!!

 

o0800060012668556197

そこで、皆でデカいビールを飲む!!
ちょ、なんなの!?石油王なの!?俺ら!!!!

 

 

 

 

 

o0800060012668556199

僕とさわさん以外、全員タイ人という
シュールなメンツでのボーリングとなりましたが、非常に盛り上がって楽しかったです。

 

僕はフィリピンでもオーストラリアでもボーリングをしましたが、
ボーリングは国民性が出ますね。

フィリピン人は、
ストライクを取るとウルトラハイパーデラックスマダンテ盛り上がります。

オーストラリア人は、
一旦話が盛り上がると投げるのを忘れてボーリングがどうでも良くなります。

タイ人は、
負けると腕立て伏せを始めます。

 

o0800060012668556200

 

エイクの友達たちも皆良い人ばっかりで、
さわさんのお陰でバンコクで楽しい時間を過ごすことができました。

やっぱ持つべきものは友達だよなーと思いますね。

さわさんあざっした!!!!

 

 

 
 

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!!
「読んだで!!」のしるしに、是非クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村

 - タイ!!!!!

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アユタヤでヨガフレイム

  何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない ーアルベル …

予防接種と森公美子

笑いのない一日。それは無駄な一日である ーチャールズ・チャップリンー &nbsp …

GOOD BYE 夏男

  行った先で何が起こるかわからないままに出てゆくのが旅ではないか。 …

究極の対決「レディボーイvs美山」

  人生、楽しんだやつが最強 ー高橋歩ー   リアルタイムは …

タイで、ゲイに食われかける

    旅人よ、道はない。歩くことで道は出来る。 ースペインの詩人アン …