*

トルコでのヒッチハイク〜俺、将来絶対アウディ乗る〜

      2017/10/01

 

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!!
「読んだで!!」のしるしに、是非クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

イスタンブールは非常に美しい街です。
来る前はせいぜい100タンブールぐらいだと思っていましたが、
実際に来てみると6,200タンブールは軽く超えてくる美しさでした。

見所も、たくさんあります。

 

 

 

 

 

 

o0800060013090877872

イスタンブールといえばこのブルーモスク。

これでもかというぐらいとんがってますね。
僕の中2の頃と、同じぐらいとんがってます。

 

o0800060013090876394

中は、こんなカンジになってます。繊細。非常に繊細な造りです。

僕の実家と、同じぐらい繊細な造りです。
ココ入った時、一瞬、実家かと思いました。

 

o0800060013090882144

そんなブルーモスクの前では、僕も思わずこのテンションです。
僕のTシャツの色と、左下の巨大ゴミ袋の色が完全に一致です。

 

 

 

 

 

 

o0800060013090876391

 

o0800060013090877870


I ♡イスタンブールのTシャツ、1枚「12TL」。
TLとは、「とんでもないラリアット」の略。

ではなく、「トルコリラ」の略です。トルコの通貨です。

トルコリラは、100TLでだいたい5,000円ほど。
なのでこのTシャツは600円弱になります。お買い上げありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、イスタンブールを考えうる限り最高にエンジョイした僕は、次の目的地に向かうことにしました。
次の目的地はそう、かの有名なカッパドキア。

トルコのほぼ西端にあるイスタンブールから、カッパドキアは若干遠いです。
どれくらい遠いかというと、

 

o0600034313096615414

およそこれぐらいの遠さです。

距離にすると、約730キロあります。
730キロというと、東京⇔大阪間が約400キロなので、えー、
とりあえずむっちゃ遠いです。

(正確には、カッパドキアはトルコの歴史地区の名前であり、
街の名前はギョレメといいます。)

 

 

 

 

 

イスタンブールからカッパドキアまでは、夜行バスで行くのが一般的です。
飛行機で数時間で着くとか言ってる人もいますけど、
そんなのはただの石油王の発言です。

なるほど。僕とトミーは、宿でそのバス代を調べてみました。
すると、片道5,000円することが判明しました。

片道5,000円?は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0800060013090882146

 

余裕でヒッチハイクですよね

 

 

 

国内移動に5,000円とか、僕とトミーの金銭感覚で言うと
ちょろっとディズニー行こうかぐらいのノリでミラコスタのスイートに泊まるばりの贅沢です。

「バス、5,000円だって!へー。
じゃあ、どの辺からヒッチハイクしようか?」

ぐらいの会話のノリで、バスに乗る気はパーフェクトナッスィングでした。

 

 

 

 

o0800060013090882143

 

僕たちの作戦はこうです。

さすがに、730キロを一日で走破はできません。

なので一日かけて、ちょうど真ん中ぐらいに位置する、首都のアンカラに向かう。
二日目で、アンカラからカッパドキアのあるギョレメに向かう。
というものでした。

完璧です。アインシュタインもビビるぐらい完璧な方程式が、
僕らの中で描かれました。

僕らは意気揚々と、イスタンブールの街中でヒッチハイクを始めました。

作り笑顔の上手い、爽やかな青年2人組によるヒッチハイクです。
クオリティでいうと、猿岩石の5倍です。
車、捕まらないハズがありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0224022413096646005

 

3時間、一台も止まりませんでした

 

 

 

これは危機でした。
まずは3時間灼熱のコンクリートの上でヒッチハイクし続けるという体力的な消耗。
そして3時間シカトし続けられるという精神的な消耗です。

ヒッチハイクしたことのある人なら分かるかもしれませんが、
3時間というのは心を折られるのに十分な時間です。

「…あかん。カッパドキアまでヒッチハイクで行こうという企画自体、無謀だったんや。
ひのきのぼうでゾーマを倒すことぐらい、無謀なことやったんや。
一旦今日は諦めて、宿に戻ろうか…」

 

と、トミーと話し合ってたその時でした。

 

エグいぐらいピッカピカの、黒のアウディが僕らの前に
キューーーッッッ!!!!!
と急ブレーキで止まったんですよ。

 

 

 

o0800053313096665700

丁度これぐらいのあんばいの、まじでピカピカのやつが止まったんですよ。

 

僕らは普通にビビりました。

 

中にはトルコ人の若い(20代後半ぐらい)イケイケのニーチャンが2人乗っており、
窓を開けたと思ったら

 

「ヘイ!何してるんだい?」

 

とチャールズ皇太子もビックリの優しい笑顔で僕らに話しかけてきました。

え、なんかむっちゃバトルになるのかと思ったら違うんか!!

 

「ヒッチハイクでカッパドキア行くんすよ!」

 

と僕らが言うと、

 

「まじか、遠いな!それなら、バスが出てるからそれ乗りなよ!」

 

とニーチャン達が普通に言うので、それ知ってる!!!!!と思いながらも

 

「いや、お金あんま無くて、できればバス乗りたくないんすよー!」

 

「うーん、でも、遠いぞ!カッパドキア、だいぶ遠いぞ!」

 

「…なんか俺らにできること、ないか!?」

 

え、超いい人!!街で会ったら完全に道空けるレベルで見た目怖いけど、超良い人!!

 

「いえいえ、大丈夫ですよ!!そうやって気にかけてくれただけで嬉しいっす!!ありがとうございます!!」

 

「そうか!!…うーん…
…でも、なんか俺らにできること、ないかな!?
君らを助けたいんだ!!」

 

ちょ、なんでそこまで言ってくれるん!?
奉仕の精神!!マザーテレサもビビるぐらいの、奉仕の精神!!

 

 

「いやいや、でも!!」「いやいや、でも!!」
をお互いに繰り返していると、

 

奥に座ってた、金のレイバンのサングラスした方のニーチャンがですよ、

 

「そうだ!」

「これ、受け取ってくれ。」

 

と言われて受け取ったのがですよ、

 

 

 

o0800060013090882145

 

200リラ札でした。

 

えっちょっとまって俺トルコ入ってから100リラ札しか見たことなかったねんけど、200リラ札なんて存在するんや
っていうか100リラで5,000円だから200リラってうわああああああ1万円!!!!!

 

「何か理由があって、貧乏旅行してるんだろう!?
これで、バスに乗ってカッパドキアに行ってくれ!!」

 

って、ちょ、うわあああああ!!!!!!!

 

「いや、こんな大金受け取れないですよ!!
僕ら会ったばっかりなんですよ!!悪いですよ!!」

 

と、善良な日本人丸出しな僕たちは全力で断ってたんですけど、
ニーチャン達の次のセリフが、完全に僕たちの時を止めました。

 

「いや、いいんだ。使ってくれ。君らが何と言おうと、
俺らは君らを助けたいんだ。

 

その代わりと言ってはなんだけど、君たちは日本人かい?そうか。

 

じゃあ、もし日本でトルコ人に会うことがあったら、優しくしてやってくれ。
約束な。

 

それで、これはいいからさ。

 

トルコ、楽しんでね!」

 

そう言って、僕らがもう一度断る隙もなく
彼らは車を発進させ、またものすごいスピードで行ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0640048013096923252

あまりの出来事に、僕らはこの時の天山と全く同じ表情で
10分ほど立ちすくみました。

 

か、カッコいい。
まじカッコいい。

人の優しさ。
ホスピタリティ。
おもてなし。
ウエルカムトルコ。
愛しさと切なさと心強さと。

僕らにはあのニーチャン達のカッコ良さにただただ呆然とするしかなく、
それと同時にトルコ人には一生優しくしようということを決め、
そしてそれと同時に将来絶対に黒のアウディに乗ることを決めました。

 

 

暫く呆然とした後、やっと我に帰ったんですね。
この後、どうしよか?そういえば俺ら、ヒッチハイクしてたんやったな。
カッパドキア、行かななー。さぁ再開しよか。

 

その時なんですけど、ふと気づいたんですよ。
本当にふと気付いたんですけど、

 

僕の右手に、何故か200リラ札(1万円)がヒラヒラしてたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0800060013090883217

 

o0800060013090883216

 

o0800060013090883218

 

秒速でトルコ最大手のバス会社に向かい、
カッパドキア行きのチケットをまたしても秒速で2枚大人買いした僕たちは、

バスの車内でこう言い合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヒッチハイク、むっちゃ成功したな。。」

 

 

 

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!!
「読んだで!!」のしるしに、是非クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村

 

 - トルコ!!!!!

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

Comment

  1. あお* より:

    SECRET: 0
    PASS:
    以前からちょくちょく読ませてもらってました。
    祐介さんの笑い、まぢツボです。
    文章能力、写真、諸々ツボです。
    ヒッチハイク大成功おめでとうございますwww
    また遊びに来させてもらいます!

  2. りみか より:

    SECRET: 0
    PASS:
    相変わらず安定のおもしろさ♡
    まだまだ更新待ってんで~♡

  3. 美山佑介 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あお*さん
    まじですか!!読んでてもらえて光栄極まりないです。感極まって泣きました!!
    是非是非、いつでも遊びに来てくださーい( ´ ▽ ` )ノ!!
    面白くなかった時は、アドバイスもお願いします!!

  4. 美山佑介 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >りみかさん
    いや、ブログ界のイチローは言い過ぎだろ!!
    まだ半分ぐらい国残ってるから、早く帰国できるように買いてくわ笑

  5. SECRET: 0
    PASS:
    でりでりバーベQと申します^^大阪です♪応援してるのでがんばってくださいネ↑↑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

愛しさと切なさと心強さとヒッチハイク

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

ナイトヒッチハイカー•美山

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

アリーのイイネは剣よりも強し

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! 「読んだで! …

VS!!「ラム子の食堂」

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

カッパドキアの奇岩の形は明らかにイケている

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

カッパドキア、ヤバドキア

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

ビキニの丘、パムッカレ

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

あの素晴らしい「トウキョー」の瞬間をもう一度

    一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが …

ケバブケバブケバブケバブトルコ

   一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります! …

トルコ最終日、目に重傷を負う。

    一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが …