*

GOODBYE, マイクロックス

      2015/11/17

 

 

o0800060012541485508

 

泊まってる宿のがきんちょと遊んでたらご家族とも仲良くなってしまい夕食に招待してもらったんですけど、
ちょ、オッサン、ヘアースタイルナイスすぎる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は、泊めてもらったモン族のクーおばさんとのお別れの日でした。

 

クーおばさんとお別れのとき、
最後に、何か買って。とやはり言われました。

クーおばさんは他の押し売り色が強いモン族の人とは違い優しいカンジではあったのですが、もし僕が
何も買わないと、表情は少なからず曇るんだろうなと思いました。

ここまで本当にくったくのない優しい笑顔を見せてくれていたクーおばさんのそういう表情を見たく無かったというのを一番の理由に、僕は小物入れとブレスレットを買いました。

 

o0800060012541472883

 

彼女たちは、これで稼いだお金で生計を立てているのです。
片道二時間半もの道のりを歩いてサパまで来て、
一日で稼げるお金は、日本円にして3~400円だそうです。

他の人達が、あそこまで必死にモノを売ろうとしてくるのも仕方ないことなのかもしれません。


こうなることを見越して僕は躊躇なくクーおばさんの商品を買ったので、
クーおばさんの表情は決して曇ることなく、相変わらずの優しい笑顔でお別れすることができました。

 

o0800060012540886549

お別れの瞬間。
また、会える日まで!!

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はクーおばさんの家を離れて、村の棚田を縫って歩くというトレッキングに参加しました。

ここで、全日本晴れ男ランキング第2位の美山にまさかのハプニングです。

 

o0800060012541472884

エグいぐらい霧雨でした。

 

棚田、晴れてたら問題無いんですよね。
足場もしっかりするし。
ただ、雨が降ると完全に話は別です。

 

o0800060012541477052

o0800060012541481946


道、モイスチャーにも程があります。

 

僕がかなりの軽装で出発して後悔したというのは、ココのことです。

普通、トレッキングするなら、それなりの格好で臨む必要がありますよね。

 

o0800060012541477054


欧米人の彼ら、バッチリですねー。
当然ですけど?ばりに、ある程度の装備と、トレッキングシューズ着用です。

一方、注目の美山はというと

 

 

 

 

 

o0800060012541477051

o0800060012543341987

いちまる(帯広のスーパー)のビニール袋と、クロックス
という完全にナメた装備で出発してしまっていました。

因みにいちまるは、十勝圏内に14店舗ある帯広市民にとって重要なスーパーで、
僕、御用達です。

 

 

 

 

いやでもホントに、道、
ぬるんぬるんのぐっちょんぐっちょんなんですよ。
ハイパーマダンテ滑るんですよ。

5分に一回は、欧米人の誰かが転倒するレベルです。

そんな中トレッキングシューズじゃなくて
クロックスでこのぬっちょんぬっちょんの道を歩くとどうなるかというと、

 

 

 

 

 

o0800060012541477053

 

地面から足が抜けんくなって、
それでも脱出しようと無理に引っ張った結果、

 

クロックスのびよーんの部分が逝去されました。

 

 

o0800106712541481945

 

欧米人達のパーフェクトな装備と比べて、僕、これでフル装備ですからね。
ナメてると言われても仕方ありません。
ていうか僕、トレッキングナメてました。

フィリピン、オーストラリアと
約1年間行動を共にしてきたマイクロックス、ゴメス

 

 

ていうか、クロックス履いてる人なら分かると思うんですけど、
僕、あのびよーんってなってる部分に全幅の信頼を置いてたんですよ。
クロックスってあのびよーんの部分が引っかかって、上手いこと脱げないようになってるじゃないですか。

そのびよーんが壊れたということは何を意味するかと言うと、

このぐっちょんぬっちょんの道を歩く難易度が2億倍に跳ね上がります。

頭文字Dでいう、
雨降ってる夜のいろは坂(下り)レベルの難易度です。

 

 

でも、僕、欧米人達がコケまくって服もぐっちょんぬっちょんになってるのと比べて
「いかん!!」となった回数は多々ありつつも、完全にコケたとみなされる転倒は一度もありませんでした。

冬の北海道の通学路って、道凍っててマジでトゥルトゥルなんですけど、
完全にあの登下校でトゥルトゥルに耐性ついてたお陰だと思います。

クロックス壊れたのだけが後悔です。

 

 

でも終盤でジュリア・ロバーツに激似のハイパー綺麗なちゃんねーに急に話しかけられて

「あなたその靴でこのトレッキングに参加したの?!
グレイト!!」

って高めのテンションで言われて、
クロックスで来て心から良かったと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付は変わって、バックハーという町で行われるサンデーマーケットに行ってきました。

サパには黒モン族とザオ族の人々が暮らしていますが、
このバックハーにはまた他の民族の人々が集結します。

その名も

 

 

 

o0800060012541485510

 

o0800060012541500927

o0800060012543412249

花モン族の皆さんです。

皆さん全員が全員、美空ひばりさんばりのカラフルな民族衣装を身に纏っています。

その全てが手作りだと言うので、ハイパーびっくりです。

ここバックハーでは毎週日曜日にマーケットが開かれて、
地元の人々、花モン族の人々、そして花モン族をひと目見たい観光客が一堂に会します。
「地球の歩き方」にも載ってる、有名な観光地です。

 

 

ただ僕の個人的な感想としては、そんなに面白くはなかったです笑
(激推ししてた「地球の歩き方」、ゴメス)

確かに花モン族の人々の民族衣装は綺麗で見応えがあって、スゲー世界があるなぁと思いました。
でも花モン族の人たちは英語が話せるワケではないのでお喋りも特にできなかったし、マーケットもそんなに大きくないので1時間あれば見終わります。

良かったには良かったんですけど、
もう一回は来ないかなーというカンジでした!!
面白かったことと言えば、

 

o0800060012541493287

水牛が立ちながら爆睡(ガチ)してたり、

o0800060012541493291

明らかに一匹だけやる気ない水牛がいたり、

 

o0800060012541485509

帰りのバス乗ってたら道で車が横転してて、
周りの野次馬が誰1人として手伝いに入らずただ見てたことぐらいです。

頑張って作業してたの、およそ3人でした。

 

 

 

 

 

 

 

o0800060012541511854

サパの最終日、モン族のリーちゃんという子と会いました。

実はこの子、僕のハイパー兄貴分のひろきんぐさんという人がいるのですが
ひろきんぐさんが4年ほど前に旅してるときに知り合った子で、友達だというので紹介してもらったのです!!

しかも同じく僕の友達の、早稲田の草ちゃんとも会ったことがあるから、ごいすー!!!!

 

いや、まじでごいすーじゃないですか?
ベトナムのこんな山奥の村に住んでるモン族の子と、共通の日本人の友達が2人もいるって!!やば!!

リーちゃんと話してるとき、
「あーこの子はひろきさんとも草ちゃんともこのサパで、
同じように会って話してたんだなー。これってスゲーよなー。」
と、なんか不思議なカンジでした。

 

 

The World is smaller than you think
(世界は思っているよりもずっと小さい)

良い意味で、世界は狭い!!
僕たちは、地球という同じボートに乗っているのです。

 

 

o0800060012541511853

 

リーちゃんは物売りはもうだいぶ前に引退して、
今は村の家族と離れて学校に通っているそうです。

17歳なのに、僕より遥かに英語ペラペラ。
オンライン英会話の先生もやってるというから、ハイパー。

 

今度はひろきさん達と、絶対にまた会いに来るよと約束して、
僕はサパを離れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0800060012541511850

僕が泊まってた「SAPA HOSTEL」けっこー良かったんですけど、
バスルームに何故か
そこそこブサイクなベトナム人女性の裸の写真が飾ってあるトコだけがウィークポイントだなと思いました。

ベトナム人男性の裸だったら、もっと嫌ですけど。

 

 

 

サパを離れて、また中国に行きます!!
チャイナに、い、い、行っチャイナ!!

 

 

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!!
「読んだで!!」のしるしに、是非クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村

 

 - ベトナム!!!!!

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

o0800060012538956133
サパ。パサパサ?いいえ、サパ。

  どうも!!ミヤマ・インティライミです。 ベトナムの民族衣装なんです …

o0800060012540891889
美山、うるるんする

      泊まってる、SAPA HOSTEL と …

o0800060012530477144
HGとかけましてベトナムととく

  どうも!!ジンギスカンの美味しさを本州の人にも伝える会初代会長の美 …

o0800060012532351722
「IPPAI OPPAI 僕元気」

  こんにちは!!ピュアな日本人が食べたらお腹を壊すこと請け合いなベト …