*

オカン、俺地球の真ん中きたで。

      2021/05/19

 

 


無事に人生初の南米大陸、エクアドルのキトに到着しました。
ちょ、雲、近すぎる。

エクアドルの首都であるキトは、調べてビビったんですけど、標高2850メートルにある街なんですね。
富士山で言うと、七合目ぐらいの高さに街があるというノリです。
シンプルに考えて、酸素、薄すぎます。

 

 

エクアドルは、そもそも国名がスペイン語で「赤道」という意味らしいです。
かなり赤道のブランディングに力を入れているということになります。

 

 

 

 

 

 



エクアドルのキトには
実際の赤道が通ってる赤道記念碑があるんですね。
ちょ、ロマン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

赤道が通る国は世界で14ヶ国ありますが、中でもエクアドルは首都が赤道に一番近く、
赤道界の中ではかなりトップレベルの国になります。
他の13カ国も、「赤道に関しては、もうエクアドルさんのところが一位で良いよ。国名にしちゃってるし。」っていうテンションだと思います。

 

「キト」という首都名も、現地の言葉で「地球の真ん中」という意味らしいんですね。

ということは、エクアドルにディズニーシーがあったら、「センター・オブ・ジ・アース」が
「キト」っていう名前のアトラクションになる可能性、存分にありますからね。
乗り物の種類の予想、つかなすぎる。

 

 

 

 

 

いや、まじですごいですよ。
ここ、地球の北半球と南半球の境目なわけですからね。
視座が宇宙の人からすると大したことないかもしれませんが、僕は視座が地球レベルなのでかなり感動しました。



こういう、旅の境目みたいなところに来ると、世界旅行してて良かったなって普通に思うんですよね。

ワンピースで言うと、イーストブルー(日本)から、遂にレッドライン(エクアドル)にたどり着いた感じです。

 


僕の旅の最後の場所はロサンゼルスなので、僕にとっての「ラフテル」はアメリカの西海岸ということになります。

「ひとつなぎの大秘宝」の正体が、水着のちゃんねー達という可能性、十分に出てきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が赤道にかなり感動していると、
ある確かな筋から、とんでもない情報が飛び込んできたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この赤道のライン、ちゃんと図ってみたら300メートルぐらいずれてたから、
本物の赤道はここじゃない
らしいです。

ってうおおおおおおおおいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃじゃあこのデカい記念碑の場所移せや!!!!!!

 

 - エクアドル!!!!!

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

そう、赤道ならね。

  本物の赤道は、何故かこのドライブでGoogle Mapのナビを信じ …