*

尋常じゃないペトラのクオリティ

      2015/11/23

 

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!!
「読んだで!!」のしるしに、是非クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

o0800060012750562297

 

ヨルダンのサンセット、エグいぐらい綺麗ですからね。
「中東っぽさ」を、これでもかというぐらい醸しだしてきますからね。

 

 

 

 

 

 

さて僕たちはあの有名なペトラ遺跡を見に、このワディムーサという街に来たわけですよ。
さっそく明日ペトっちゃおうということになり、遺跡のチケットを買いに行くことになりました。

とりあえず入場料がいくらぐらいすんのかな?と思い、調べてみたんですね。
あんまり深く考えてなかったんですけど、

ホームページに書いてあるペトラ遺跡の入場料を見て、
僕は驚きのあまりウンコをもらしました。

 

 

一日券、50JD(6,500円)するんですよ。

 

 

ちょ、6,500円って!!
ディズニーランドより全然高いんですけど!!

 

インドのタージマハルの入場料、1,200円で「ぐわあああああ!!!!」とか言ってた僕には、
にわかには信じられないレベルの金額です。

だって、しょうがないですよ。
一ヶ月間インドにいてその物価に慣れきって、インド離れたのが二日前ですからね。

 

 

 

僕と同じぐらい金のないトミーと、ビビリあって
行くのやめるのも無きにしもあらず」という悪魔的考えに1回まとまりかけたときもあったんですけど、

最終的に、「さすがにそれはない」という普通すぎる考えに落ち着きました。

 

 

ネットで良く調べると、「ペトラ・バイ・ナイト」という
なんともディズニーのパレード的な名前のイベントが週に3回だけ開かれる情報を見つけました。

「ペトラ・バイ・ナイト」は、ペトラ遺跡をライトアップする、夜間限定のイベントであり、
肝心の入場料も普通の半額以下ということで、とりあえずそれに参加しようということになりました。

 

でも、ペトラ遺跡の有名な景色ってやっぱり昼の方ですよね。
夜の方なんて聞いたことなかったし、ちょっとショボいに決まってますよ。
入場料が半額以下になってるところに、それが現れてると思います。

僕たちは非常に軽い気持ちで、ペトラ・バイ・ナイトに向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0800106712750562296


アカン。エグいぐらいカッコいい。

誰や。ショボいとか言ってたやつ。

 

遺跡にまだ着いてないのに、もうカッコいいんですよ。
まだココ、遺跡までのただの道ですからね。

 

僕たちは危うく、ペトラ遺跡に着く前にお腹いっぱいになるところでした。
遺跡にまだ着いてないのにも関わらず、トミーの口からは「もう十分っすね。」の驚愕の一言が飛び出すほどです。

 

 

 

 

 

 

 

o0800060012750562461


いや、アカンアカン。カッコいい。カッコ良すぎる。

アラビアンナイトの世界すぎる。

 


「これ、ただの道でこんな感動するんやったら、ペトラ遺跡着いたら俺らどうなってしまうん?」


「いやー、怖くて完全に想像できないっすわ。」

 

と、トミーと無駄にハードルを上げたり下げたりしながら、
確実に歩みを進めます。

 

 

 

 

 

 

o0800106712751637359

 

ちょ、アカンって!!何か見えてるって!!
何か分からんけどエグいのがちょっと見えてる!!

ヤバイヤバイヤバイ!!!!これ以上進むとアレを直視してまう!!

昼間の太陽を直視するのと同じぐらい、危険な気がする!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0800060012750562298

はいどーーーん!!!!!!!!!!


いやああああああ!!!!!!!!!なにこれ素敵!!!!!!!!!

 

これです、これがペトラさんです。期待以上、そして想像以上。

写真で昼間のペトラしか見たことのなかった僕は、
ライトアップされたペトラは尋常じゃないぐらい幻想的に映りました。

 

しかもこの景色の前にゴザがしいてあって、そこに座ってチャイとか飲めたりしちゃうんですよ。
「ペトラ・バイ・ナイト」っていう、一種のツアーですからね。
名前、まじでディズニー色満載すぎ。

ディズニーのパレードとちょっと違うのが、ディズニーだとミッキーを始めとする可愛いキャラクター達が出てきますが、
ココでは先住民族のオジサンが1人出てくるのみだというところです。

 

そのオジサンが現地の楽器を使って激しく演奏してくれたんですけど、それはもうペトラの雰囲気とマッチして非常に素晴らしくて、
でもちょっと長かったんですよ。

最初は皆「わー!!」ってなったんですけど、演奏開始10分を過ぎた辺りから、会場全体から
「ちょ、もう良くない?長くない?」っていう空気が流れ出してたのが目に見えましたからね。

 

 

 

後は、ヨルダンでいうタモリ的な存在の人が出てきてペトラ遺跡の歴史を説明してくれたり。

 

イベントももう終盤ということで、そのタモリみたいな人が

「皆さんで一斉にフラッシュをたいて、ペトラの写真を撮りましょう!!
更に綺麗に映りますよ!!」

というので、ほんまかいな!!これより綺麗に映るってやばいな!!と思い、

タモリの3!!2!!1!!に合わせて、
ワクワクしながら全員でフラッシュをたいた写真がこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

o0800060012750562299


ちょ、なんか色リアルすぎてそんなに綺麗じゃないんですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

o0800060012750562462

このライトアップ、ロウソクの上に紙みたいのが被せてあるんですけど、
手作業で一個一個作られてると思うんですよ。

何の気なしに歩いてますけど、ペトラ遺跡に到達するまでの道、2kmぐらいあるんですよ。
これを毎週、毎回手作業でやってるんだとしたら、鬼のように大変な作業だなと。

時給高いだろうなと。
そういう夢のない話をしながら、ペトラを後にした僕たちは帰路につきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トミーと、とりあえず夜のペトラ遺跡は見れたと。
ほんで、重要なのは明日の昼を見るのかどうかと。健太郎達は、明日の昼のペトラも見るきまんまんやと。

よし、お互いの意見を同時に言うことにしようや。

 

 

夜ペトラだけじゃ全然満足しない、明日も見たいっていうなら
「明日も行く。」

夜ペトラだけで十分、お金も無いし、昼ペトラはやめとこうっていうなら
「お腹いっぱい。」

 

のどっちかを、いっせーのーでで言おうと。

もし2人共同じ意見なら、
もうそれ以上一切の議論なしでその選択に従おうと。

 

 

 

 

いきます。
運命の瞬間です。

 

 

 

 

いっせーのでぇぇぇ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺&トミー「お腹いっぱい。」

 

 

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!!
「読んだで!!」のしるしに、是非クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村

 

 - ヨルダン!!!!!

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

o0800060012754954877
南京虫、襲来

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

o0800060012754954299
モー娘よりいい感じのアンマン城

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

o0800060012741363337
中東着いたけど、まだ腹にインドが残ってる

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …