*

イスラエルマンとオニオニア共和国

      2017/10/01

 
 

 

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!!
「読んだで!!」のしるしに、是非クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 

エルサレムに滞在中の僕たちは、かなりの頻度で嘆きに行きます。

だって、徒歩圏内にあの「嘆きの壁」があるんですよ。
「嘆きの壁」はたぶん、世界で1番嘆くのに適した場所です。
嘆くための環境が、大企業の福利厚生並に整っています。

エルサレムの滞在も一週間をこえ、「嘆きスト」として一定の地位を確立した僕たちは今日も、
イブラヒムじいさんの家を松岡修造より元気よく出発しました。

 

 

 

 

 

o0800060012936544574

僕たちの嘆きプレイス、嘆きの壁。

ユダヤ人の嘆きスト達は、日本でおじいちゃんたちが朝はやく起きて家の前でラジオ体操をするのと同じぐらい自然に、今日も嘆いています。

 

 

 

o0800106712936545464

僕の嘆きは、相変わらずの安定っぷりです。

壁に手をつく位置、うつむく顔の角度、Tシャツの色
どれをとっても完璧です。

 

 

僕は調子の良い時は5000ナギナギ
体調がすぐれない時でも3500ナギナギほどの嘆きをすることができます。

平均的なユダヤ人でも2000~3000ナギナギというデータもあるので、
エルサレム滞在一週間でこの数字は正に超高校級といえます。


次のドラフトで、6球団ぐらいから1位指名がくることは間違いないです。

 

 

o0800060012936544970

僕と同い年で、同じく世界一周をしてるマサシ。
通称オガ。

彼も今日は3800ナギナギと、僕ほどではありませんが
一般的なユダヤ人を凌ぐスーパー嘆きストとして活躍しています。

オガは、僕の旅フレンドの中でもキング・オブ・面白い奴です。

 

 

 

こうして嘆きストとして順風満帆なキャリアを築いていたように見えた僕たちですが、
「上には上がいる」ということを思い知らされる出会いがありました。

もう少し嘆いてから帰ろうか悩んでいた僕たちの目の前に、
颯爽と現れたのが彼らです。

 

 

 

 

o0800060012936544968

 

そう、イスラエルマンです。

彼らは、イスラエルの国旗をマントとして使用し、
空をとぶことで有名なイスラエルのヒーローだと僕は勝手に思いました。

彼らが会場に現れた瞬間、ざわめきを通り越して皆が何故か静かになる空気を、
僕は感じ取りました。

 

 

 

いつもテレビで見ているイスラエルマンの突然の登場に、
横で嘆いていた少年も思わずこの表情です。

 

 

o0800060012936544575

o0800060012936544572

 

この表情です。

 

 

 

イスラエルマンたちが嘆くのを見学させてもらったんですけど、ビビリました。
イスラエルマンの嘆き、なんと8億6千万ナギナギという天文学的な数字でしたからね。

そんな天文学的な数字を出しているのにも関わらず、
彼らは後ろでビビっている僕たちに向かってこう言い放ったんですよ。

 

イスラエルマン
「今日はお腹が痛いから調子が悪いほうだ」

 

 

 

 

 

上には、上がいるんだ…

 

 

僕たちは、2011年のクラブワールドカップ決勝で「ブラジルの至宝」として意気揚々とバルセロナとの決勝に挑んだサントスのネイマールが、完璧に抑えられて4-0でボコボコにされた時のあの気持ち、

2得点を決めたメッシに対し自分は一矢も報いることもできず、
世界の壁の高さを思い知った、あの時のネイマールと全く同じ気持ちになりました。

 

 

 

 

o0800060012936544969


イスラエルマンと、その仲間たちが写真撮影に応じてくれました。

アンパンマンでいうと、一番右のねーちゃんがバタコさん的なポジションで、
真ん中の後ろに帽子被ってる奴がジャムおじさん的なポジションだと思います。
因みにイスラエルマンは左から3番目と5番目です。

 

 

イスラエルマンなんですけど、写真撮り終わったあと唐突に
バタコさん的なポジションのねーちゃんとむっちゃ情熱的にキスし始めましたからね。

そう、イスラエルマンとそのねーちゃんは付き合ってたんですよ。

 

これ、アンパンマンでいうと完全にアカンやつですからね。
アンパンマンとバタコさんが付き合ってる設定って、

ジャムおじさん気まずすぎてあの家に居場所無くなりますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イスラエルマンのチャラさを思い知った僕たちは、
前からずっと気になってたある場所に行ってみることにしました。
 
 
 

o0800060012936544573


イブラヒムじいさんの家からエルサレム中心部に向かう時の道で、
途中にどう見ても玉ねぎを崇拝してるとしか思えない、金ピカの建物が見えるんですね。

それがこれなんですけど、

 

o0800060012936546569

 

完全にオニオンじゃないですか。

 

皆で歩いてる途中、

「なんかアレ玉ねぎみたいっすね」

「完全に玉ねぎだな」

「まじオニオン」

「あれはもう国なんじゃないか」

「オニオンの国」

「オニオニア共和国」

 

という知的な会話を経て、
僕たちの中で「オニオニア共和国」っていう国があることになってたんですけど、
遂にその国に突入してみたんですよ。

 

o0800060012936546570

 

オニオニア共和国には、意外とスルッと入ることができました。

しかしホウキを持った、入国審査官と思われるオバサンに

「ココは17時で終わりなのでそれまでに出て下さいね~」

って言われましたけどね。

 

 

オニオニア共和国は、やはり国だけあって国旗がありました。
どこかスイス的な国旗がたなびいてました。

 

o0800060012936547018

 

オニオニア共和国は、警備が厳重です。

外から侵入されないよう、柵には有刺鉄線が張り巡らされています。

しかし、僕たちは玄関から入ったのでそんなの効きません。

 

o0800060012936546568


オニオニア共和国は、独自の言語「オニオニア語」を使います。

「もるてむ おびいと らえ なてぃびていと」

「おらて ぷろ しみりぶす」

といったことが書かれています。

 

「玉ねぎサイコー」

「玉ねぎはまじでやばい」

 

といった意味だと思います。

 

o0800060012936547020

オニオニア共和国は、短い丈のズボンを禁じています。
つまり、ミニスカも禁止です。

これは残念ながら、僕の中で著しく評価が下がりました。
一般的に考えれば、ミニスカを禁止することになんのメリットも無いのは明らかです。

完全に、男子高校生がかわいそうです。

 

o0800060012936546571

至る所に、アロエが植えられていました。
日本の国花が桜なのに対し、オニオニア共和国の国花はアロエでした。

 

o0800060012936547021

至るところにあったゴミ箱です。

見て分かる通り、オニオニア共和国はイングランドプレミアリーグ
「チェルシー」のオフィシャルサポーターでした。

 

 

 

 

 

 

 

別に国でもないところを国だと言いはるという遊びにも飽きてきたところに、
驚愕の景色が飛び込んできました。

これです。

 

 

 

 

 

 

o0800060012936545465

 

 

 

 

o0800060012936546090

 

「なんこれ」

 

僕は思わずこのポーズをとって言いました。

 

o0800060012936546054

 

「知る由もないっすよ」

 

僕に帽子をとられたトミーはいじけながら言います。

 

 

o0800060012936546056

驚愕の景色の正体は、お墓でした。

なんこのお墓達。ビジュアル、カッコよすぎる。お墓が観光名所になりうる

お墓って、文化がむっちゃ表れますよね。
東南アジアとかで、おじいちゃんと仲悪かったのかなぁってぐらいシュールなお墓もちょいちょい見かけましたけど。

それにしても、お墓とお墓の距離近すぎない?
佐藤家のお墓と高橋家のお墓の距離、近すぎて気まずくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

オニオニア共和国は、

国旗がどこかスイス的で、
国花がアロエで、
門限が17時で、
ミニスカ禁止で、
チェルシーのオフィシャルサポーターで、
むっちゃカッコいいお墓を運営している

というポテンシャルに溢れた謎の国でした。

 

 

 

エルサレムの観光地は、嘆きの壁だけではなくこのオニオニア共和国もあるぞということを声を大にして言いたいです。

近々、「じゃらん」にも特集が組まれる予定です。

 

 

一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!!
「読んだで!!」のしるしに、是非クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村

 

 - イスラエル!!!!!

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

佑介美山のすべらない世界一周 サイドバー

Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    検索からたどり着きました!私はYouTuberとして活動しています。YouTubeって結構観たりします?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

イスラエルの入国審査官のちゃんねーはドS

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

「ザビエル、フォーエバー」

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

イスラエルにあるバンクシーアートがイケメンすぎる

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

イブラヒムじいさんのお・も・て・な・しはクリステルを凌ぐ

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

パレスチナ自治区の中心で、久保田先生に謝る

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

死海の水が目に入る痛みは失恋の痛みをも凌ぐ

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …

「世界三大宗教の聖地」の実力

  一日一回、下のバナーを押して頂けると僕のランキングが上がります!! …